ウッドデッキによしずを置いて日陰をつくりました

暑い日が続いていますね!暑すぎてたまんないですw

直射日光が当たるウッドデッキの上では熱すぎてそのままでは遊ぶ事は出来ません。プールでも出せたらいいのにって話ですがそもそも子供達もこんがり焼けてしまうのでこのままではいけません。

屋根になりそうなカーテンか、すだれか、よしずが付けれないかホームセンターに行ってきた。この中で我が家で設置がとにかく簡単そうなのはよしず。

サイズは9尺正方形(270×270)。普通車に載せれるギリギリのサイズでした。
ウッドデッキの上から丁度屋根下までの高さに合う感じです。
 
IMG_20150816_080559

IMG_20150816_080612
 
結構大きくて扱いは大変な感じですが、ウッドデッキにいい感じのかげができました。ウッドデッキを全て影にする事は出来ないのですが、プールを広げる事は十分にできます。日が当たる部分には選択干せるし丁度いいです。
 
IMG_20150816_080623
 
ただ一つ問題がありまして風が吹くと倒れるんです。
買った日がたまたま無風の日で気がつかなかったんですが、風が吹き出したらバターンって(笑)これだと危なくて使えないじゃんって話になってしまったので、とにかく紐で固定する事にしました。

野外で使えるタイプの紐を購入してきて、ウッドデッキととにかく縛っていきます。柱や雨樋の金具。ウッドデッキの柱や下に潜り込んでとにかく縛る。

IMG_20150816_080634

台風が来ても飛んでいかないようにしておかないといけないので、全方向から固定して安定感をだしました。
 
 
これで毎日プール遊びで来てるし、よしずのお陰で部屋の中で感じていたジリジリ感もなくなってより快適になりました。

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA