ウッドデッキ 余った部材でピタゴラスイッチ

完璧に設計して必要な分だけの材料を買って作ればほとんど材料は余らないはずなのですが、そこは素人、多少なりとも部材が余りました。何か作るかもしれないし、補強材として使用するかもしれないし・・・ということで全部手元に残してあります。

物置に適当に保管してあるこれらの部材ですが、最近子供に見つかりまして、遊び道具として?車を走らせたり砂場に持っていったりと大活躍w

軽量化のための空洞がちょうどいい感じに遊べるので、ビー玉を使ってなんちゃってピタゴラ装置を作ってみました。そしたらめちゃくちゃハマってくれて大盛り上がり。

上から見たところ
img_3656

適当に配置しただけなので、少し触っただけでうまくいかなくなるという貧弱装置ではありましたが、良い遊びにはなりますね。当然子供だけでは成り立たないので、一緒に遊ぶ時だけにはなりますが^^;
img_3657

何か作れたらいいなぁとは思っているのですが、こうして遊びでもいいので利用できるとうれしいですね〜。

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA