台風でよしず壊れる

関西地方に甚大な被害をもたらした台風21号
日本の屋根と言われる山脈に囲まれる長野県は
いつもそこまでの被害はない
 
風もそもそも、雨もそこそこ
雨戸なんてない家がほとんどだ
 
そんな長野でも結構な風が吹いた
仕事は午前で切り上げて帰宅
家の周りの飛びそうなものは片付けて備え
 
家の中ではライトの準備と早めの食事
家族分だけ用意して、カーテンも締めた
 

よしず壊れる

最大の暴風は16時頃だった
今までにない風音と打ち付ける雨
 
早めに帰ってきてよかった〜と思っていると
外で何かが落ちるすごく大きな音がした。
 
 
よしずだった
 
 
真ん中で半分に割れて、散乱していた。
ウッドデッキのフェンスのおかげで
敷地外に飛んでいくことはなかったけど
飛んでいったら危なかった。
 
外に出るのは危険なので翌朝状況確認
見事なやられっぷりだった。
 

▲半分なくなる・・・


▲残りはフェンス越しにひっかかってました


▲飛んでいかなくてよかった


▲今までの台風だと大丈夫だったけど。。。
 
大阪を中心とした関西の被害っぷりを
見るとかわいいもんだけど、
それでも今年の災害はどれもやばい
 
4年使用してそろそろ買え時かなぁ
と思ってたところなので、
ちょうど決心する機会になりました
 
指定のゴミの大きさまで小さく畳んで?
処分することにします。
 
来年の猛暑は何で日陰を作ろうかなぁ
 
 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA