幼児が通れないようにゲートをつけました

我が家のウッドデッキは南側に3m×4mと西側に1m×5mが繋がっています。南側はフェンスを作ったので子供が落ちる事はないのですが、西側は縁側的な感じにしたかったのでフェンスはなし。

今までこれで何も問題ではなかったのですが、1歳の息子が歩き始めて、ファンスなしのウッドデッキ部分を歩かせろとぎゃーぎゃー言うようになり、歩くスピードもUPしていつ落ちてもおかしくない状態になったため何か対策しないと!!となりました。

残った材料を作って扉を作ろうかとも思ったのですが、なかなかいいイメージが浮かんできません。柵やゲートが必要なのも3歳くらいまでの間のみ。

ちゃんとした物を作るまででもないしってことで一番てっとり早そうな方法にしました。ゲートと言っても100均で売っている農作物用のネットです。

これをピンと張って、上部と下部には縄を通してもたれかかってもたるまないようにしてます。見た目はアレですけど、とりあえずこれで子供は脱走しないし、出れないって判断したみたいでウッドデッキの上で安心して離す事が出来るようになりました。

せっかく作ったウッドデッキで転落事故とか悲しすぎますからね。しかし子供の行動力は日々凄い進化なので、本当に気をつけないといけないですね

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA