ウッドデッキ 人工木 夏の熱さ

人工木のウッドデッキを作って初めての真夏がやってきました。

私は樹脂製だと夏はかなり熱くなるよーって話をネット上でみて、承知の上で、メンテ大変よりマシってことで樹脂製を選択しています。

だから熱くてもしょうがないと思ってます。
 
 
 
で、実際どうなのよって話ですが
 
 
 
熱いですよ!!!(笑)
 
 
 
 
裸足だと、アチッチっチ・・・という感じでならギリ歩けます。
 
 
今年の夏は異常な暑さなので、そもそも外に出る気もしていないので

ウッドデッキに出るのは洗濯物を干すためぐらいw
 
 
裸足で出て爽やか!なんて感じるのは朝ぐらいですよ、そもそも
 
 
外にある枕木があるのですが、

ウッドデッキがアッチッチになる時には、天然木の枕木も相当な熱さです。

裸足で歩くなんてアホですよw
 
 
というわけで、夏の熱さで比較すれば
 
 天然木 < 人工木
 
 
なんでしょうが、真夏日であればそもそも
 
 裸足で歩けない熱さ < 天然木 < 人工木
 
 
という関係になるわけです。
 
 
裸足でウッドデッキで良く遊ぶ息子達ですが

屋根の影があるところはOK

日差しのあるところはアッチッチだよ
 
って何回も説明して、アッチッチを何回か体験したら、理解してくれています。
 
 
ビーチパラソルかタープか何か影になる物を用意しようかなー考えているところです。

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA