ウッドデッキ 基礎 水平

束石を穴を掘って設置する訳ですが、この時点で束石自体がまず水平にする必要があります。

まずは1個1個の束石に対して水平器を使って確認します。水平器は職人さんが使ってたのと同じものを買いました。

■ブルーレベルPRO 300mm マグネット付き

マグネット付きです。

今回のウッドデッキにはマグネットは使う事はないですが、金物系を扱う時には重宝しそうです。なんかカッコいいのでコレを使う作業がなんか楽しいです♪
 
 
縦と横でそれぞれ水平かどうかの確認をします。

そもそも束石の上面自体がでこぼこしたりしてるので正確なのかは怪しいですけど、あきらかにどこかが高いという状態にはならなくなります。
 
 
IMG_20140927_160209
さらに隣同士で曲がっていない板をのせて、その上で水平を確認します。

これを25個全部でやりたかったのですが、途中であきらめましたw

無理ゲーすぎてw

 
業者に頼めば、ささっとやっちゃうのでしょうけど、素人では難しすぎました。3つくらいなら何とかなりますが、それ以上になると神の感覚というかセンスが必要です(笑)

 
とてつもない時間がかかりそうなのでパス。だいたいの感覚で同じくらい掘って、1つ1つが水平ならOKにしました。気をつけたのは束石間の間隔とかまっすぐラインで置けているか。コーナーは90度かというところですね。

[ウッドデッキ] ブログ村キーワード

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA