ウッドデッキ 人工木 カット

ホースとバケツで水平を計ったので

水平となる基準をもとに束柱を切っていきます。

切るのには丸ノコを使用します。

 
ちょうど同じくらいの高さのベンチがあったので

2つのベンチの隙間を利用して丸ノコを使います。

微妙に高い方を元に作業して、切断された方が下に落下するのを微妙に低い方に受け止めてもらいます。

受け止めるものがないと、切断面がバキバキ担ったりします。
 

ベンチの間でカッティング♪
IMG_20141011_122102

この微妙な高さが大事
IMG_20141011_162947
 

使用した丸ノコはRYOBIの小型タイプ。

DIYには十分かな。値段もそこまで高くないのも良いです。

樹脂製の人工木も難なく切れています。

■使用した丸ノコはこれ!

 
束柱は900mm角なので、一回では切れません。

まわしながら計3回カットします。

まずは1/2カット
IMG_20141011_152922

1回まわして1/4カット
IMG_20141011_152935

2回目まわしてさらに1/4カット、切断完了。
IMG_20141011_153003

 
まっすぐに切るために束柱に対して垂直にセットできるものがあると

丸ノコをまっすぐ進める事が出来ます。

 
自作してもいいんですが

たまたまちょうど使えそうな棚の一部があったのでコレを使用しました。

板に対して、垂直に棒が取り付けられていればOK
IMG_20141011_152838

束柱に対して垂直にあてることで
IMG_20141011_152845

丸ノコを板に合わせて切るだけで真っすぐになります。
IMG_20141011_152857

 
全部で40本近くカットしました。

やってくうちにどんどんやり方が良くなって効率良くできるようになっていきました。

カットした束柱を束石に置いてみた感じはこんなんです。

フェンスの柱になるのは、高さがあるので寝かせたままですw

いよいよ組み立てです!
IMG_20141011_164325

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA