ウッドデッキ 床板 加工

フェンスの支柱部分と、雨樋の部分には床板に対して凹を付ける必要があります。

今までは丸ノコで真っすぐ切るだけで良かったのですが、

凹は丸ノコでは無理です。

用意する道具は
・のこぎり
・ノミ

の2つです。

途中までは丸ノコで切ってもいいんですが、

最終的な微調整はのこぎりで仕上げます。

手順としては
①切り取る部分に線を引く
②丸ノコでだいたいの場所までカット
③のこぎりで調整
④インパクトドライバで穴をあけまくる
⑤ノミで真っすぐに整える

でいけます。

IMG_20141108_133945
■切り抜く部分を線で引きます

IMG_20141108_134337
■丸ノコで切り込みを入れます

IMG_20141108_134956
■インパクトドライバーで連続して穴をあけていきます。ここでは3mmので開けていきました。

IMG_20141108_135607
■裏側はこんな感じ、丸ノコで切れてるのはココまでなので、のこぎりで表と裏の切れてる部分を合わせます。

IMG_20141108_135724
■ノミで慎重に叩きながら切り離します。

IMG_20141108_140012
■ノミで平に仕上げます。床板の凹部分、切り抜き完了!

IMG_20141108_155934
■ぴったりできました!

IMG_20141108_155928
■雨樋部分も同じように作ります。

 
凹凸部分をスマートに作成できると

なんだかとてもいい感じに見えます。

あと自己満足度が高まりますねw

 
結構難易度高いかもって思いましたが、そこまでではなかったですね。

線さえ間違って引かなければ、失敗はしないかなと思う。
 
 
端っこの部分は強度が弱くなるので、無理矢理はめ込もうとしたり

はめ込んだ状態で板を動かそうとすると割れる可能性があるので注意してください。

私は1枚割ってしまいましたw
 
[ウッドデッキ] ブログ村キーワード

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA