ウッドデッキ 人工木 床材 SW01

ウッドデッキの床材になる部材、SW01。

長さは2mです。
両面が違う仕上がりになっていて、
片面は束柱や枝と同じ感じ、
もう片面は溝が付いています。

空洞ありで軽量化がされています。

 
溝面が上の方がいいかなと思っていたんですが、水はけやゴミや埃がたまるかも。。。という心配があって、加工なしの面を上にする予定です。
 
 
溝付き面を遠目から見たところ
IMG_20141025_170550

溝付き面アップ
IMG_20141025_170555
 

加工なし面を遠目から見たところ
IMG_20141025_170612

加工なし面アップ
IMG_20141025_170616

 
縦方向からのアングル
こうやってみると、溝付きの方がオシャレじゃないかと思うんですけど、複数枚並べるとなんだか微妙な気持ちになる自分がいますw
IMG_20141025_170627

 
断面アップ

空洞が4つです。
IMG_20141025_170633

 
側面はツルツルな感じに仕上がってます。
IMG_20141025_170644

 
この床板は直接ビスを打ち込まなくてもいいように工夫がされていて、SE03の部品を使う事で、床板と床板の間に均等の隙間を作りつつ、固定が出来るようになっています。

 
ねじの締め方によっては割れてしまうし、見た目もねじの頭が見えてない方がいいですよね。
 
 
[ウッドデッキ] ブログ村キーワード

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA